見た目のインパクト大だが味も間違いなし。 助六 岐阜県関市

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は関市の蕎麦屋「助六」です。 本当は久しぶりに辻屋に鰻を食べに来たんですが、11時半の時点で行列が出来ていたので近くでチェックしておいた蕎麦屋さんに変更。

ただ気分は完全にうなぎだったのと、雨がかなり降っていたのでテンションは結構下がり気味でした。

助六7

雨で慌てて撮ったので若干ボケ気味。 来店したのは11時半ちょっと過ぎですが、店内は結構埋まっていました。

助六2

メニュー。

右奥の方にざる、田舎と続き蕎麦屋さんでは見慣れない謎のフレーズが。

普段は無難に田舎かざるで行きますが、この日はテンションも下がっていたのでどうにでもなれっと円空なた切りという謎のメニューを注文。

どんな物が出てくるか期待して待っていたら期待以上のものが出てきました(笑)。

助六3

円空なた切り。 きしめんより太い横幅の平打田舎蕎麦。

助六4

凄いインパクト。 大将の説明では塩がおすすめみたいなのでまず塩で。

続いて味噌。露といただきましたが、グル迷人的におすすめなのはやっぱ塩か味噌。 どちらも蕎麦本来の味が楽しめます。

鬼皮、粗挽きのゴツゴツとした食感と強烈な香り。 よく噛んで食べないと上手く食べられませんが、噛めば噛むほど味わいが増してきます。

見た目のインパクトも凄いですが、味のインパクトはそれ以上。 決して奇をてらっただけの蕎麦ではありません。

お腹にまだ余裕があったのと、きっと美味しいざる蕎麦を出すとの期待感、なかなか関市まで頻繁には来れない、という様々な思いを巡らせざる蕎麦も注文。

助六5

ざるそば。

助六6

こちらのざるは十割そば。 風味は控えめですが、そばの旨味がこちらもしっかりあります。 特に円空なた切りの後だったのか、喉越しが抜群に良くあっという間に完食。

どちらも大満足の美味しい蕎麦屋さんでした。

ごちそうさまでした。

助六①へ 助六②へ 助六③へ 助六④へ

【助六】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

B

B

B

B

B

B

住所:岐阜県関市本町8-27

電話:0575-22-2526

営業時間:11:30~16:00

定休日:金曜日、不定休

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です