お湯割りスープの大石家の祖。 大石家 岐阜県多治見市

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は「大石家」。 言わずと知れた中華そばのお店で、大石家系と呼ばれる系列の発祥店と言われています。

大石家系は主に「お湯割り」という製法でスープが作られます。 チャーシューダレを麺のゆで汁や出汁汁で割ったりしたスープと、ボリュームのあるチャーシューが大石家系の主な特徴。

大石家3

外観。 店内はすべて座敷で、カウンター式席はありません。

大石家1

注文したのはもちろん中華そば。

大石家2

チャーシューの厚みはこれくらい。 かなり厚めだがホロホロで味が染みててとても美味しい。

スープはあっさりだけど醤油の主張がちょっと強め。 麺は縮れ麺で少し柔らかめ。 完成度高くて美味しいと思うけど、個人的には同じ大石系だと「新谷」の方が圧倒的に好きかな。

ごちそうさまでした。

大石家①へ 大石家②へ

【大石家】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

B

B

C

D

C

C

住所:岐阜県多治見市光ヶ丘1-139

電話:0572-22-5811

営業時間:11:00~15:00

定休日:火曜・第3月曜

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です