至福の時間。 青空 東京都

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日から仕事でしばらく東京。 着いて一発目は銀座でお寿司。東京在住の昔からの友人がセッティングしてくれました。

青空1

お店は「青空(はるたか)」。 オバマ大統領来店で一層有名になった「すきやばし次郎」で修行された大将のお店です。

青空2

お店は雑居ビルの3階。結構分かりづらかったです。 席に着いて暫くすると今日はどうしますか?と聞かれるのでツマミと握りでお願いしました。

青空3

雲丹と鱧出汁のジュレと枝豆。 うに甘みたっぷり。ジュレもめちゃうま。

青空4

鱧。

青空5

こんな感じで器にあけて食べます。 こちらもめちゃウマ。

青空6

とり貝と平目。

青空7

アワビ。

青空8

藁で炙った鰹。藁のいい香り。

青空9

新いか。 ものすごく柔らかいけど程よい食感がある独特な感じ。 もちろん美味しい。

青空10

鱚の昆布締め。

青空11

赤身。

青空12

中トロ。

青空13

大トロ。

青空14

こはだ。

青空15

イクラ。 変なエグミが全くない。

青空16

鯵。

青空17

車海老。

青空18

イワシ。

青空19

雲丹。ツマミのとは別でしたが名前は失念。

青空20

マダカアワビ。切る前のアワビを見ることが出来ましたが信じられない特大サイズのアワビ。

青空21

穴子。 とろっとろ。

青空22

玉子。 ここまでで一通り終了でしたがまだお腹に余裕があったので追加でお願いしました。

青空23

白甘鯛。

青空24

梅紫蘇きゅうり。

青空25

ネギトロ。 以上です。 一品一品感動の味わいでした。 特筆すべきはシャリの美味しさ。

酢が強めでやや固めに握ってありますが圧倒的な存在感のシャリでした。

 

存在感抜群のシャリに負けない素材。 仕入れは一切妥協すること無く自ら行っているそうです。 ネタに対する並々ならぬ拘りを語ってくれました。

タネはさすがの質。名古屋ではなかなか出会うことが出来ない抜群のタネばかり。 特に美味しかったのは、新いか、雲丹、鱚、イクラ、穴子かな。

ツマミもそれぞれ素材の味を生かした丁寧に仕事がしてあり、ツマミから握りまで一つのコースとして飽きること無く楽しめました。

大将はとても気さくな方で楽しく話をしてくれますが、それぞれのお客さんの様子をしっかり伺っていて本当に細かいところにまで気が利きます。

値段のことを書くと野暮なので書きませんが、どうしても知りたい人はコメント下さい(笑)。

シャリ、タネ、接客、雰囲気どれをとっても抜群で至福の時間を過ごすことができました。 ごちそうさまでした。

【青空(はるたか)】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

A

A

A

A

B

B

 

青空(はるたか)

住所:東京都中央区銀座8-5-8 かわばたビル 3F

電話:03-3573-1144

営業時間:17:00~23:30

定休日:日曜日、祝日

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です