手間と時間を掛けた唯一無二のうどん。 信濃屋 岐阜県多治見市

       |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は多治見の老舗人気うどん店「信濃屋」です。

老舗と付くお店の中にはただ老舗という看板の上に胡座をかいているお店もありますが、こちらのお店は違います。

長年の変わらぬ味を守るため、常に工夫をして受け継がれてきた味を守っています。

信濃屋1

外観。味のある平屋。時間が遅めなので行列ができていませんが、お昼時は行列必須。

信濃屋3

この暖簾がかっこいい。 店内はテーブル1つに入ってすぐに狭いちゃぶ台席が2つ、奥の座敷が二間という田舎のおばあちゃんちみたい。

妙に落ち着きます。 いつもは支那そばと香露かけうどんを頼みますが、今日はお腹に余裕を持たせたかったので香露かけのみ。

信濃屋2

香露かけうどん。露、ゴマ、ネギ、ショウガという至ってシンプル。

しかしここのうどんが他と違うのは水回しと練りで2時間半かけていること。 それによってここの長い茹で時間にも耐えうるうどんが出来ます。

驚きの茹で時間は1時間。 しっかり茹でることで独特の滑らかさとモチモチっとした食感、そして芯の部分に残るコシと噛みごたえを味わうことができます。

イメージ的には伊勢うどんに近いかもしれませんが、ただ柔らかいだけの麺とはまったく違います。

露はたまり醤油と鰹出汁のシンプルな露に、ゴマやネギの薬味が良いアクセントになっています。

いつも「味はどうですかー?」、「露が濃かったり薄かったら言ってくださいね。」と声を掛けてくれますが、そのセリフを聞くと本当に田舎に帰ってきた気分。

コシが強いうどんが好きな人はハマらないかもしれませんが、独特で唯一無二のうどん。

香露うどんという一つのジャンルで完成形のようなバランスの良さなので、一度は食べても後悔しないと思います。

営業日は水、木、金、土の4日間でお昼のみなのでなかなか敷居が高いですが大満足。

ごちそうさまでした。

信濃屋①へ 信濃屋②へ 信濃屋③へ

【信濃屋】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

A

A

B

B

A

A

住所:岐阜県多治見市上野町3-46

電話:0572-22-1984

営業時間:11:30~売切次第終了

定休日:日曜、月曜、火曜日

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です