シックで落ち着いた雰囲気の蕎麦屋。 有漏地 愛知県一宮市

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は一宮市にあるそば屋「有漏地」です。

お店は看板を頼りに、農道のような田んぼに囲まれた狭い道を入っていくと突如現れます。開店直後だったためかグル迷人一番乗り。

有漏地3

喫茶店のような外観。

店内に入ると無垢の大きなカウンターが目に入ります。木を中心にシックで落ち着いた雰囲気の店内。

だいたい蕎麦屋では天ざるセットを頼むのがいつものグル迷人ですが、最近体重が気になってきたので低GIの蕎麦2枚でお腹を満たす作戦でいきます。

ということでざる蕎麦(750円)と雲水そば(850円)を注文。

ちなみに雲水そばとはつけ汁が大根の絞り汁のこと。

有漏地1

こちらが雲水のつけ汁。

普通の蕎麦露と雲水のつけ汁がセットされ待っていると蕎麦登場。

有漏地2

当然1枚ずつ来ると思いましたが、まさかの大きな器に盛られてまとめて2枚来ました。

蕎麦屋なら時間と共に蕎麦の味がドンドン落ちていくのは常識なのに、まとめて2枚も出されたらその程度の認識の店かとガッカリ。

メニューには「そば食いは時間との勝負。さっさと平らげるのが鉄則」とまで書いてあるのに・・・。

普通の蕎麦屋ならどちらを先に出すか当然聞いてくるし、ある蕎麦屋なんて3分でコンビニの蕎麦になるから早く食べろとまで行ってくるほど気を使う部分。

まだ、雲水そばを2枚で頼んで蕎麦露もついでにもらったっていうなら納得できるけど、それぞれ別々のものとして頼んだにも関わらずドン、ドンと出されても確実に2枚目は味が犠牲になるでしょ。

他にお客さん誰もいないんだし、拘りを持ってやっているならそれくらいの配慮はして欲しい。

肝心の蕎麦はやや太めでコシがやや強めの蕎麦。露は鰹の出汁が効いていて、甘さ控えめのグル迷人好みで美味しい。

雲水そばは大根のつけ汁が思った以上に辛かったですが、蕎麦の風味が弱いこの時期はこういう食べ方も良いかな。

雰囲気よくて値段も高くないので、なかなかいいお店かなと思っただけに残念でした。

ごちそうさまでした。

【有漏地】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

D

D

D

C

C

D

住所:愛知県一宮市瀬部諸谷51

電話:0586-51-8767

営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00

定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です