くるみだれと更科そば。 手打ち蕎麦 可楽 名古屋市千種区

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は千種区にある蕎麦屋「手打ちそば 可楽」です。

見た目はどこにでもありそうな、庶民的な蕎麦屋さんといった佇まい。席数も多くなく店内も広くないですが、美味しい蕎麦をいただけると有名なお店。初来店です。

可楽1

この手書きのメニューがいい味だしてる。注文したのは山くるみ2段。

可楽2

山くるみそば(1,080円)2段(プラス550円)。嬉しいのが二段を注文したからなのか、普通の露も付けてくれたのでせいろと山くるみ両方味わえたこと。 

こういった気遣いがあると気持ちよく食事ができます。

可楽3

まずは普通の露でいただきます。細くて絹のように白い更科蕎麦。

風味はありませんが、とてもなめらかでスルスルと喉を通っていきます。

可楽41

山くるみのつけ汁。くるみだれはやや甘めの仕上がりですが、くるみの風味がよい。蕎麦の風味が弱くてもくるみの風味が楽しめます。

食べる前は、蕎麦の香りを消してしまうくるみだれって実際どうなんだろうと疑問を持っていましたが、香りが弱く細いと言われる更科系だからこそくるみだれが合うんだなと感じました。

ごちそうさまでした。

【手打ち蕎麦 可楽】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

C

C

B

D

C

C

住所:愛知県名古屋市千種区青柳町5-7-4 ランチョス大久手 1F

電話:052-732-8600

営業時間:11:30~15:00 18:00~20:00

定休日:月曜日

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です