独特の好来系ラーメンの元祖。 好来道場 名古屋市千種区

本日は好来系ラーメンの元祖「好来道場」です。

好来系ラーメンの特徴はざっくりと説明すると、 1.麺の茹でザルが四角く4つに区切られていて、一度に4つの麺が茹でられるようになっている。 2.メニューが松・竹・梅の呼び名。 3.前払いで番号が書いた木札を使う。 といった特徴があります。

これをベースに各店がアレンジを加えていますが、基本はこんなとこ。

好来道場1

外観。

好来道場2

松。 スープは鶏ガラにかすかな豚骨風味の動物系と、鰹や昆布の魚介系がバランスよく感じられる。 更に野菜の旨味がたっぷり感じられるが後味はとても柔らかい。

後味はあっさりに感じるけど、とても奥深い複雑な味わいで独特のスープ。

麺は中太ストレート麺でかなりもちもち。 スープとの相性はさすが。 食感抜群のメンマも好来系の特徴。

卓上に高麗人蔘酢、自家製ラー油もあるがグル迷人は使ったことない。

いつ行っても安定の変わらない味。 グル迷人お気に入りラーメン屋さんの一つです。

ごちそうさまでした。

【好来道場】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

B

B

C

B

B

B

住所:愛知県名古屋市千種区春岡通6-1-16

電話:052-735-3655

営業時間:11:00~14:00

定休日:日曜日