オリジナリティー溢れるこだわりのカレー。 南洋の父 名古屋市東区

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

本日は東区にあるカレー屋さん「南洋の父」です。

お店はビルの地下にありすぐ隣でもカレーをやっているお店があったので間違えて違うお店に入りそうになりました(笑)。

南洋の父3

ここから入って行くのが正解。店内はすべてカウンター。全部で10席くらいかな。決して広くはないです。

南洋の父4 南洋の父5

メニュー。既にポークカレーは売り切れだったので、チキンカレーとパイナップルカレーのハーフ&ハーフのMサイズを注文(930円)。

南洋の父1

チキンカレーとパイナップルカレー。言うまでもなく左がパイナップル、右がチキン。

実はグル迷人はパイナップルカレーは初体験。どうも個人的に温かいフルーツっていうことと、フルーツと米を一緒に食べるのがどうも嫌で食わず嫌いだったんですが、クチコミでパイナップルカレーが美味しいと評判だったので初挑戦。それと仮に失敗してもハーフ&ハーフなので精神的ダメージも少ないかなってのもあります。

南洋の父2

パイナップルカレーは結構大きめにカットされていてゴロゴロしてます。チキンは手羽元が3本。パイナップルとチキンで全く違う見た目ですが、香りも全く違います。

まずはチキンカレーからいただきます。

奥美濃古地鶏を使った手羽元は適度にホロホロしていて柔らかいです。ただ「遇巣」の方がチキンは柔らかくてホロホロで美味しいかな。

肝心のカレーはスパイスの香りがとても豊かで、一言で表せない独特のカレー。最初の一口は辛いかなっと思ったけど、全然そんなことなくてカレーなのにスッキリ爽やか。油っぽさや塩っぽさは全く感じません。

カレーでこんな感覚味わったことありませんが、スッキリしているのでどんどん食べれてとても美味しいです。

続いてパイナップルカレー。

チキンもスッキリしていましたが、こちらのパイナップルはもっとスッキリ爽やか。パイナップルの酸味と甘味がスパイスやカレーと信じられないくらい良く合います。これからの暑い夏にはパイナップルカレーの酸味がピッタリ合うと思います。

スパイスは全て天然の物を使っていて、それぞれのカレーに合わせて調合を変えているそうです。

ここまであっさりとして優しいカレーは好き嫌いがハッキリ別れるかもしれませんが、グル迷人にはドンピシャ!

美味しさの余韻が食べ終わってからも暫く本当に美味しいカレー。これはハマりそうです。

ごちそうさまでした。

【南洋の父】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

A

A

C

C

A

A

住所:愛知県名古屋市東区泉2-1-4 スプリングビル B1F

電話:052-937-6195

営業時間:11:30~14:00  17:30~21:30

定休日:水曜日

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です