鼎泰豊へ。台湾⑥ (3日目)

     |  | 0
LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

昼食後仕事をサクッとこなし夕食へ。 この日は台湾でも大人気鼎泰豊(ディンタイフォン)。

小籠包が人気のお店でニューヨーク・タイムズの世界の10大レストランに選ばれてから知名度が上がり、今では日本、アメリカ合衆国、中国、オーストラリア、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、韓国の世界各地にあります。名古屋の高島屋の中にもありますが、台湾のお店と日本のお店だと味がが全く違い別物らしいです。 コーディネーターの人も台湾行きが決まったら真っ先に予約を取ってくれたお店で、飽きっぽい台湾人には珍しくずっと大人気らしいのでちょっと期待。

鼎泰豊1

18時半頃お店に到着。左の奥に50という数字が見えると思いますが、50分待ちということです。 お店の前は人でごった返しています。

鼎泰豊2

お店の外観。私達は素晴らしいコーディネーターのお陰ですんなりと店内へ。

鼎泰豊3

前菜盛り合わせみたいなつ。

鼎泰豊4

鶏肉。普通に美味しい。紹興酒や台湾ビールにピッタリ合います。

鼎泰豊7

大葉?が中にある蒸し餃子。かなり美味しい。

鼎泰豊10

海老シュウマイ。かなり美味しい。これは日本にもあったの覚えています。 でも味は見事に違います。

鼎泰豊6

小籠包。名古屋のと全く味が違う。中のスープ美味しい。

鼎泰豊5

コーディネーターさんイチオシのタンタン麺。日本のお店には無いらしく日本のタンタン麺とは見た目もずいぶん違います。まぜソバに近い見た目でタレと混ぜて食べます。 見た目激辛そうですが、思ったより辛味がなく辛いのが苦手な私でも食べれました。 これもかなり美味しいです。

鼎泰豊12

ワンタンスープ。この辺りからお腹パンパンで限界でしたが、個室の最低料金に達してないためいろいろ注文しました。

鼎泰豊11

紹興酒。

日本では匂いも苦手で全く飲めませんでしたが、中華料理と合うのか台湾では毎日飲みっぱなしです。 でも現地の台湾人は紹興酒なんて全然飲まないらしく、今はウィスキーが多いみたいです。

最後デザートを注文しても最低料金に届かないのでお土産にラー油を買いました。 値段も日本のお店と全く違い安い。

一人3000円分食べれば最低料金に届くはずがなかなか届かない。 味とコスパだけなら鼎泰豊が一番満足でした。

ごちそうさまでした。

台湾①へ 台湾②へ 台湾③へ 台湾④へ 台湾⑤へ 台湾⑥へ 台湾⑦へ

【鼎泰豊 本店】

総合

接客

雰囲気

コスパ

リピート

A

A

B

B

A

A

住所:台湾台北信義路二段194号

電話:02-23218928

営業時間:月?金 10:00~21:00 土日、祝日 9:00~21:00

定休日:年中無休

LINEで送る
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です